リンレイ水アカスポットクリーナーの使い方を解説します【コーティング除去】

水アカスポットクリーナー

けんたろうです

年末の休暇で車のメンテナンスをやろうと思い車をながめているとけっこうな水アカがあるじゃありませんか。。。

今回はこの水アカスポットクリーナーを使って水アカ、そして古くなったコーティングも一緒に落としていきたいと思います

目次

リンレイ水アカスポットクリーナーとは

水アカスポットクリーナーの裏面

水アカ分解成分【MCA】配合で、ガンコな水アカ・油汚れを分解除去!

  • シャンプーでは落ちないガンコな水アカ、油汚れまで分解除去!
  • キズに入り込んだ水アカや、古くなったワックス、コート剤も取れる!
  • 無着色で、塗装を傷キズつけないノーコンパウンドだから使って安心!
けんたろう

僕はノーコンパウンドで車にキズが付きにくいという理由でよく使っています

製品概要

名称自動車用洗剤
用途・塗装塗色自動車ボディの洗浄用
全塗装色対応
成分・含有量非イオン系界面活性剤、アルカリ剤/液性:弱アルカリ性
形式液体
内容量500mL
公式ホームページより

まずは洗車から始めよう

カーケアの基本は洗車です

いくらいいケミカル剤を使ってホコリが付いたまま施工するとキズだらけになりますし、シミの上からワックスやコーティングを施工してもシミが輝くだけなのでまずは洗車を行いボディの表面をキレイな状態にしてあげましょう

洗車
水洗い洗車

古いコーティングが残っていてまだ撥水が効いています

洗車後

水アカスポットクリーナーを使っていく!

この水滴を拭きあげると出てきました今回のターゲット『水アカ』です

水アカ

水で濡らしたマイクロファイバータオルを硬くしぼったところに『水アカスポットクリーナー』をシュッシュッと吹き付けていきます

タオルと水アカスポットクリーナー

泡立ちは全然よくないので抵抗を減らすためにもいつも多めに6~8プッシュくらい吹き付けます

何回か滑らすように往復させるとだんだんシミ(水アカ)が消えていくのが分かります

水アカスポットクリーナー使用後のボディ

右側施工前、左側が施工後になります

点々としていた水アカは無くなり黒々とした本来の色が主張しています

水アカスポットクリーナー使用前のおボディ
施工前 近くで見ると汚いな、、、
水アカスポットクリーナー使用後のボディ
施工後 水アカがキレイに無くなりましたがスケールまでは除去できないようです

施工後は洗車をして溶剤をしっかりと流しましょう

水アカスポットクリーナーが残っているとまたシミの原因になってしまうので洗車を行いしっかりとすすいでいきましょう

洗車

ちゃんと水アカが取れたかの判断は撥水しなくなる(親水状態になる)ことで見分けられますよ

洗車
ノペーっとした親水状態になりました

洗車後はコーティングで更なる輝きを!

せっかくキレイになった車なのでコーティングをかけてあげるとなお良しです!

オススメのコーティングはピカピカレイン!

YouTubeなどでもよく見かけますが濡れたような艶と輝きはホントに凄いの一言。。。

水アカスポットクリーナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次